サブリースは信頼出来る会社だけ

サブリースは信頼出来る会社だけ

サブリースは、しっかりとやっているところもありますしそうでないところもあるんですね。
特に、サブリースに管理会社として任せているさいにあまり良くない会社と契約を結んでしまっていると、管理業務などで支障が出るんですね。

ずさんな管理をする管理会社

サブリースは、色々と問題になることもあったりして残念ながら全部の管理会社がしっかりしているわけではないです。
中には、管理業務がとても杜撰なところもあるんですね。
そうなってしまうと、賃貸物件の状態が悪くなってしまったりして、その結果として入居者がそれを嫌がって出ていったりしてしまいやすくなり、空室が埋まらなくなってしまうということもあるんですね。
そうなってしまっては管理業者に損になるためそうならないギリギリまで管理業務品質の水準を落とす、と言った悪質な管理会社も或ります。

迷惑なサブリースに気をつけて

悪質な営業をするのは、いわば一括借上げしている期間中は最低限の維持管理だけをしておけばいい、という非常に自分側本意の方針なんですね。
管理業務に関しての品質があまりよくないと、物件自体も価値が下がっていってしまって、資産価値が悪くなってしまうし、そもそも評判が悪くなったりして物件そのものの価値が下がってしまったりすることもあるんです。
こういうことがあるから、サブリースは便利な制度なのに問題が起こるんですね。

物件を綺麗に保ってくれる管理業務

管理委託は、自分の大事な物件を預けるということでもありますからね。
そのため、信頼できる会社かどうかを必ず事前調査をした上でサブリース契約を結ばなくてはいけません。
なので、契約をする前にかならずその会社の評判などを確認しましょう。

関連する記事

Comments are closed